起業×マインド

理想のお客様から「欲しい!」と言われる3つのポイント

個人サロンの売上アップをサポートし女性がもっと楽しく、もっと自由に、もっと豊かになる世界をつくるライフコンサルタントの山城琴幌です

やまことプロフィールは*こちら*

私のことは「ことちゃん」「ことさん」と読んでいただけると嬉しいです^^

これまで、「商品やサービズを売られた」と感じた経験ってありませんか?

もしそのような経験があるなら、高単価商品を持っていたとしても、お客様にご提案ができないですよね。

本日は、カウンセリングの時に、お客様の方から「欲しい!」と言ってもらえるポイントをお伝えします

売っていては売れない。

商品やサービスが売れないサロンの多くが、お客様に商品を売っているからです。

サービスを売れない多くの個人サロンが、商品の機能や内容を話しているはずです。

お客様が一番、興味があるのは商品の機能や内容ではありません。

では、お客様はどんな事が一番知りたくて、お客様自ら「それなら欲しい!」と言ってくれるのでしょうか?

次からお伝えするお客様の心情を理解できると、売ってないのに売れちゃいます。

お客様が一番興味があるのは・・・

さて、お客様は商品の機能や内容ではなく、一番興味があるのは

「何故その商品が生まれたのか。」

「何故その商品(サービス)を扱おうと思ったのか」です。

何度もいいますが、商品の機能や内容はその次です。

「何故」「どうして」の答えがお客様の心を動かし、購買意欲をそそるのです。

例えば、あなたは、中学校の数学の内容って覚えていますか?ほとんどの方がどんな事を勉強してきたのか覚えていないはずです。

私の娘(中1)がよく「これって勉強して意味ある?」と聞いてくるのですが

人は【何故】【どうして】という理由がなければ行動もできないですし、記憶すらされないのです。

それと同じように、お客様もあなたの商品やサービスの内容よりも「何故」「どうして」に心が動かされるのです。

もし、その日で購入に至らなくても、記憶には残ります。記憶に残っていれば、必要だと思ったときに必ず思い出してくれます。

お客様から「欲しい!」と言われる2つの重要ポイント

「商品やサービズを売られた」と感じた経験がある方はわかるはずです。

その時って商品の機能や内容を熱弁されていませんでしたか?

お客様から「欲しい!」と言ってもらうには

  • 自分の商品やサービスに対しての「何故」「どうして」を伝える
  • 「それなので、お客様の悩みを解決し喜びの提案ができる」事を伝える

この2つのポイントが大切です

私の体験セッションを受けた方はわかると思いますが

私の体験セッションでは「なぜ?」「どうして?」と何度もお聞きします。

なぜなら、売上をあげるためにとても重要なポイントだからです。自分の商品やサービスの「何故」「どうして」がわかれば、来て欲しいお客様が勝手に集まってきます。なので、サロン集客に悩むことなく、売上を上げることができるのです

まとめ

いかがでしたか?

理想のお客様から「あなたの商品が欲しい!」と言われる3つのポイントは

  • 商品の機能や内容の説明はしない
  • 商品やサービスに対しての「何故」「どうして」をお客様に伝える
  • 「それなので、お客様の悩みを解決し喜びの提案ができる」事を伝える

本当にいい商品やサービスを、伝えたいのなら、この3つのポイントをおさえると、売ってないのに売れちゃうサロンへと成長できます

サロン経営に必要なリッチマインドを手に入れて、経済的にも精神的にも時間的にも豊かなリッチライフを送りましょう

 

リッチマインドセッションを体験する