起業×お金

個人サロンこそ単価を上げるべき理由

個人サロンの売上アップをサポートし女性がもっと楽しく、もっと自由に、もっと豊かになる世界をつくるライフコンサルタントの山城琴幌です

やまことプロフィールは*こちら*

私のことは「ことちゃん」「ことさん」と読んでいただけると嬉しいです^^

高単価商品でもサクッと売れちゃうリッチマインド経営術への個別相談へいらっしゃる方の中には

「高くするとお客様が来ないのではと不安で値上げできません」と

おっしゃるサロンオーナーさんも多いです。

ですが、個人サロンこそ、高単価商品を持つべきなのです。

その大きな3つの理由と、高単価商品が持てない理由を本日はお届けいたします

個人サロンこそ高単価商品を持つべき理由・その1

【お客様を対応できる人数が限られていること】

個人サロンというのは1人経営です。施術ベッドも1台。

それに加え、1日24時間という時間はみんな平等です。

ということは、1日に施術できる人数は限られてきます。

例えば

1回の施術時間が2時間のコースだと、1日に施術できるのは多くて4〜5人です。

単価が1万円なら多くても1日の売上は4万〜5万。

月20日稼働で月売上80万〜100万

これ以上は稼ぐことは難しいという計算になります。

ですが、単価を5万円に上げた場合、同じ客数、同じ時間でも売上は5倍です。

もしくは、1日2人の施術の8日稼働するだけで売上80万と、少ない稼働日数で同じ売上を創り出すことができるのです。

いくら好きな仕事といっても学ぶ時間や、自分の時間、家族との時間がなければ、続けることはできません。

さらに、人は必ず老います。体力もなくなります。

これを見てもわかるように、個人サロンこそ、高単価商品を持たなければ、成長もできず、常に労働し続けることになるのです。

個人サロンこそ高単価商品を持つべき理由・その2

【お客様の本当の悩みを解決し、喜んでもらえる】

あなたはどうして、サロンを開業しましたか?

大手サロンの広告などにある「安さ」「無料」に惑わされ、低価格にしていませんか?

「安さ」や「無料」に集まるお客様はそういった魅力に集まっているだけで、商品やサービスを魅力に感じているわけではありません。

もう一度聞きます。あなたがサロンを開業した理由はなんですか?

「安さ」や「無料」を提供したいわけではないはずです。

  • お客様の悩みを解決したい。
  • 過去の自分のように苦しんでいる人を助けたい。
  • 同じ苦しみを経験してほしくない

そんな思いではないでしょうか?

高単価でも欲しい!とおっしゃるお客様はあなたのその想いに惹かれた方です。

そして、その悩みを解決したい!と思っている方です。

だからこそ、少ない集客でも売上をつくる高単価商品と売れる仕組みが必要なのです。

個人サロンこそ高単価商品を持つべき理由・その3

【プライベートにも余裕がもてる】

高単価商品で、売上アップできればプライベートも充実できます。

その1でもお伝えしたように、低価格のままだと、いつまでも労働ばかり。学ぶ時間も自分の時間、家族との時間も増やすことができません。

高単価商品を持つことで収入が増え、家計が楽になるのはもちろんのこと

ビジネスにかける時間を調整することができるようになることで

趣味に時間を使ったり、家族と過ごす時間を増やすことができます。

つまり、高単価商品を持つことは自分だけでなく、家族や周りの大切な人の幸せにも繋がるのです。

個人サロンが高単価商品を持てない理由・売れない理由

そもそも、どうして個人サロンの多くが高単価商品を持つことができないのか。

持っていたとしても、売れないでいると思いますか。

それは

  1. お金のブロックがある
  2. 売れる高単価商品の設計ができていない
  3. 売らなくても売れるクロージング法がわかっていない

この3つの原因があります。

特に日本人の多くは①のお金のブロックがあることでお金に対して、ネガティブな思い込みがあります。

そのため、高単価の商品設計=怪しい。
売る=良いことではない。悪いこと。と無意識に思い

高単価商品を持つこともできない。

持っていても、売れない。売れるクロージングの活用ができないのです

お金に対してのネガティブな思い込みを解消し、高単価の商品を持つべき理由を理解することで、高単価でもサクッと売れちゃうサロンになれるのです

まとめ

高単価商品がサクッと売れることで、収入が上がるのはもちろんのこと

集客の手間が省けたり、お客様の質が上がったり、プライベートまで充実するといった様々なメリットがあります。

高い商品を売ることに関してネガティブな思い込みがあるかも知れませんが、価値に見合っていて、お客様の問題を解決できるものなら、お客様は喜んでお金を出します。

なので、売っていないのに、売れちゃうのです^^

まだ高単価商品を持っていないという方はぜひ1つでいいので、持つこと。

持っている方はサクッと売れちゃう法則を学ぶこと。

個人サロンだからこそやるべきです!

一人でどうしたら良いのかわからない方は体験セッションへお越しください。

個人サロン経営に必要なリッチマインドセッションでは、売らなくても売れるセールス方やあなたのサロンに合った高単価商品の作成など、個人サロンの魅力を最大限に引き出すセッションを行っております

リッチマインドセッションを体験する